トップページ > サービス > ホスティングサービス > ホスティングサービスオプション(セキュリティ)

ホスティングサービス
セキュリティサービス「AntiVirus FS for Linux」のご紹介
セキュリティサービス「WAF for Apache/Linux」のご紹介

イーツが提供するAntiVirus FS for Linuxは、サーバ機器への導入実績の高いエフセキュア株式会社の提供する「エフセキュアLinuxセキュリティ」を自社提供のクラウド・ホスティング向けに最低利用期間1ヶ月からご利用頂けるサービスです。セキュリティの基本となるファイルによるマルウェア(ウィルス・スパイウェア等)感染を防止、まず基本的なセキュリティ対策が必要とお考えなら本サービスからご検討下さい。

サービスの特長

エフセキュアLinuxセキュリティを採用

サーバ向けアンチウィルスに多くの導入実績のあるエフセキュア株式会社のLinux向けセキュリティウェア「エフセキュアLinuxセキュリティ」を採用。ウィルスに対する高い検知精度と低いリソース負荷は世界でも高く評価されています。

 

リアルタイムでウィルススキャンできる安心

本ソフトウェアではファイルの読み書きに応じたリアルタイムスキャンに対応。もちろん、リアルタイム以外にも事前にスケジュールしたタイミングでスキャンを周期的に実施するオンデマンド(スケジュール)スキャンや、検査したい時にすぐにスキャン可能なマニュアルスキャンを搭載しています。

 

多くのLinuxディストリビューションに対応

32bit/64bitそれぞれCentOS、Ubuntu、SUSE等の主要なディストリビューションに対応。多くのLinux環境に対応する事で様々な環境でご利用頂く事ができます。(対応バージョンを含めた最新の動作環境についてはお問い合わせ下さい。)

 

WebUIによる管理

管理用インターフェイスとして専用WebUIが用意されていますので、基本的な設定変更や確認をLinuxコマンドなしでご利用頂けます。

提供価格(税別)

初期費用 12,800円
月額費用 7,500円

*当社ホスティングサーバ(クラウドサービス含む)を対象に、最低利用期間1カ月よりご利用可能です。

推奨動作環境

CPU メモリ HDD
i686互換 1024MB 3GB以上
32bit CentOS
Debian
SUSE Linux Enterprise Server
Ubuntu
64bit
(動作には32bit互換ライブラリが必要です)
CentOS
Debian
SUSE Linux Enterprise Server
Ubuntu

※ご利用のOSやミドルウェアの環境によって、または、一部の最新のディストリビューション等では動作しない事がございますので予めご了承下さい。

「AntiVirus FS for Linux」に関する資料請求・お問い合わせ